大崎八幡神社|杜の都仙台の総鎮守、伊達政宗建立の華麗なる社殿


仙台藩主・伊達政宗が慶長12年(1608年)、仙台城下の天門の鎮めとして建立(合祀して遷座)したとされる。

桃山文化の荘厳にして華麗な「権現造り」の社殿は、国宝に指定されています((本殿・石の間・拝殿)。また、安土桃山時代から現存する建物では最古のものとされます。

平成30年3月に一部改修(美装)工事が行われ、一層美しさが際立つ装いに生まれ変わりました。

最近は観光客、特に外国人の観光客が多く訪れており、仙台の歴史と社殿の美しさで観光名所に1つとなっています。

正月の奇祭・どんと祭

大崎八幡神社の行事では、お正月に行われる「どんと祭」が全国的にも有名です。

正式には「松焚祭(まつたきまつり)」と呼ばれる、御神火により正月飾りや古神札等を焼納する正月送りの行事です。

白いさらしに鉢巻姿で極寒の時期に御神火を目指し「裸参り」で大崎八幡へ詣でます。

右手には鐘・左手に提灯を持ち、企業や学校などの団体で、仙台市内各所より数千人が参拝します。男性はもちろん、女性の参加者も大勢いらっしゃいます。杜の都・仙台の冬の風物詩として、全国から見物客で賑わいます。

大崎八幡宮へのアクセス・交通案内

  所在・住所 〒980-0871  宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1
  電           話 022-234-3606
アクセス
   バ    ス JR仙台駅西口バスプール10番・15番乗り場より、仙台市営バス・るーぷる仙台で「大崎八幡宮前」(約20分)下車、徒歩すぐ。
   電    車 1)JR仙山線 国見駅より徒歩15分
2)JR仙山線 東北福祉大前駅より徒歩15分
 地下鉄+バス 仙台市地下鉄南北線「北四番丁」駅下車。
「二日町北四番丁」バス亭より、仙台市営バスで「大崎八幡宮前」下車。
       車 東北自動車道 仙台宮城ICから車で10分

大崎八幡・駐車場情報

大崎八幡神社の敷地内には、北参道側に専用駐車場があります。約30台ほど駐車可能で、料金は無料です。

但し、初詣やどんと祭(1月14日開催)の時期は大変込み合います。周辺道路も狭く、道路も渋滞が予想されます。

また、お正月期間などは周辺の「八幡小学校」などに臨時駐車場が設置されます。神社境内まで少し歩くことになりますが、臨時駐車場または一般の有料駐車場を利用するのがよいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年のバイト探しは!

グーグルマップ・ローカルガイド

引越し準備はお早めに!

ピックアップ記事

  1. アルバイトやパートで気軽に働きたいということなら、仕事の選択肢は広がります。その職種や業界の経験がな…
  2. 【総合病院・大病院】21施設 病院名 電話番号 住所 備考 仙台中江病院 0…
  3. 宮城・仙台の中心市である仙台では、四季を通じて様々なイベントや催事が開催されています。春夏秋冬それぞ…

Twitter やってます!

青葉区の観光スポット

大崎八幡宮
瑞鳳殿
宮城県美術館
仙台市博物館
・仙台市天文台
・作並温泉

青葉区イベント・行事

仙台初売り(1月)
・どんと祭(1月)
お花見・桜(3~4月)
・青葉まつりつり(5月)
・仙台七夕まつり(8月)
・ジャズフェスティバル(9月)
光のページェント(12月)

仙台市青葉区とは?


■ 仙台市青葉区の人口
 青葉区 310,047人
(仙台市1,088,669人)

■ 青葉区の世帯数
青葉区 151,127世帯
(仙台市510,545世帯)

公共施設連絡先

ブログランキング!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ

ページ上部へ戻る