仙台四郎とは何者?神社や寺、置き物などグッズにまつわる話

仙台の商店でよく目にする変なおじさんの写真、知ってますでしょうか?
仙台人にはおなじみ「仙台四郎(せんだいしろう)」について、ご説明したいと思います。

仙台四郎とは?

仙台四郎の生い立ち、今でも崇められている理由・由来などを簡単に説明します。

仙台四郎とは、江戸末期から明治にかけて宮城県仙台市に実在した人物で、現在でも商売繁盛の神様として仙台市を中心として崇められています。

仙台四郎の生い立ちは、江戸時代の鉄砲職人であった芳賀家の四男として生まれたとされています。子供の頃から知恵遅れがあったので、ほとんど話もせず、いつも街を徘徊していました。そんな姿をバカにされることもありましたが、いつも笑顔を絶やさず素直な性格だったため人々に愛された存在でした。

そんな仙台四郎が「福の神」と呼ばれるようになった由来は、立ち寄ったお店が皆繁盛するという噂が立ったからです。

なぜ四郎が立ち寄ると客が増えるのか、その理由はわかりませんが、噂を聞きつけてわざと四郎を招き入れようとする下心のある店には絶対に入らなかったそうなので、良い店を見極める目があったのかもしれません。

仙台四郎を飾る効果って?

商売繁盛(あきない)のシンボルだったりと、仙台市内のいろいろな場面で肖像画などが飾られています。

仙台四郎が亡くなったあと、とある写真館が「福の神」として写真を売り出したことで有名になり、商売繁盛(あきない)のシンボルとして使われるようになったと伝えられています。

仙台四郎の写真や置物を店に飾ると、商売繁盛の効果があると信じられており、仙台市内の多くの商店や飲食店などで仙台四郎の姿を見ることができます。

また、商売繁盛以外でも、「子供がよく育つ」というご利益があると信じられており、家庭でも仙台四郎を飾る習慣があるようです。

こうして人気の高まった仙台四郎は、現在ではとてもご利益のあるキャラクターとして仙台市内で広く親しまれています。

仙台市中心部のアーケード街では、仙台四郎をキャラクター化した巨大風船がクリスマスに飾られたり、お正月の初売りのイメージキャラクターとしてイラストがノボリに使用されたりしています。

仙台企業のCMに仙台四郎のキャラクターが出演したりと、皆に愛される存在です。

ちなにに、古い漢字で「仙臺四郎」と表現する場合もあります。

仙台四郎を祀っている神社や寺ってどこ

仙台四郎にゆかりのある「三滝山不動院」と「朝日神社」について説明します。

三滝山不動院とは

「三滝山不動院(みさきさんふどうそん)」は仙台市の商業の中心地、クリスロード商店街のアーケード内にある、大日大聖不動明王を本尊とする商売繁盛・家内安全を祈願するお寺です。

本来は民間信仰である仙台四郎は、お寺と直接関係はないのですが、商売繁盛・家内安全のつながりで仙台四郎を祀っています。
アーケードから伸びた参道には仲見世があり、奥へ進むとお香の香りのする薄暗くて静かな空間となっています。

商売の成功を願う人や、家族の安全を祈願する人など、仙台四郎にあやかりたい参拝客が後を絶たない人気スポットです。
ここでは、仙台四郎の肖像画の色紙や置物などの他、湯呑み、手ぬぐい、お守り、ストラップ等の様々な招福グッズを購入することができます。


朝日神社

「朝日神社」は仙台市内の宮城県立視覚支援学校に隣接している神社です。カトリック信者が管理している神社ですが、境内に仙台四郎の絵が掲げられています。いつ誰が仙台四郎を描いたのかは不明ですが、福の神としての仙台四郎を信仰の対象としていたのでしょう。

仙台四郎のグッズや飾りものにはどんなのがある?


仙台四郎の代表的なグッズといえば、肖像画が描かれた色紙と置き物です。

飾り方にもご利益を得るためのルールがあります。

お店の場合は、入口の方に向けてお客様を迎えるように飾ると商売繁盛のご利益があり、家庭では東南方向に向けて飾ると家内安全・子供が丈夫に育つと言われています。

また、最近では仙台四郎のご利益を得る方法として、「携帯電話の待ち受け画面にする」というのも人気があるようです。
待ち受けにすると運気がアップする画像というのはいくつか有名なものがありますが、仙台四郎も待ち受けにすると運気が上がるという噂が広まって人気が出たようです。

その噂によると、仙台四郎の肖像画を待ち受け画面にした途端、宝くじで高額当選したり、会社で出世したりと、良い事が連続して起こったらしいです。

まとめ

仙台四郎はいつもにこにこと機嫌よく、「笑う門には福来たる」の言葉そのものの人物だったといいます。

グッズを飾ったり待ち受けにしただけではなく、笑顔と感謝の気持ちをを忘れずに、努力を重ねていけば、仙台四郎はきっと幸福や成功をもたらしてくれることでしょう!

観光で仙台を訪れた方は、ご当地の珍しいものとして仙台四郎グッズはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年のバイト探しは!

グーグルマップ・ローカルガイド

引越し準備はお早めに!

ピックアップ記事

  1. アルバイトやパートで気軽に働きたいということなら、仕事の選択肢は広がります。その職種や業界の経験がな…
  2. 【総合病院・大病院】21施設 病院名 電話番号 住所 備考 仙台中江病院 0…
  3. 宮城・仙台の中心市である仙台では、四季を通じて様々なイベントや催事が開催されています。春夏秋冬それぞ…

Twitter やってます!

青葉区の観光スポット

大崎八幡宮
瑞鳳殿
宮城県美術館
仙台市博物館
・仙台市天文台
・作並温泉

青葉区イベント・行事

仙台初売り(1月)
・どんと祭(1月)
お花見・桜(3~4月)
・青葉まつりつり(5月)
・仙台七夕まつり(8月)
・ジャズフェスティバル(9月)
光のページェント(12月)

仙台市青葉区とは?


■ 仙台市青葉区の人口
 青葉区 310,047人
(仙台市1,088,669人)

■ 青葉区の世帯数
青葉区 151,127世帯
(仙台市510,545世帯)

公共施設連絡先

ブログランキング!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ

ページ上部へ戻る