国税庁のHP・確定申告作成コーナーでネット申告する方法1

私は個人事業者で、青色申告です。
昨年から国税庁のホームページにある「確定申告書等作成コーナー」で申告書などの書類を作っています。

今回もネットで申告書を作ったので、手順を記録しておきます。

確定申告書等作成コーナーの使い方

今年(平成30年分の申告)から、「確定申告書等作成コーナー」がリニューアルしています。基本的な部分は変更ないですが、画面など変更があるので参考にしてください。

尚、確定申告に必要な手続き(マイナンバーの記載や本人確認書類など)については、国税庁のホームページに詳しく書いてあります。

平成30年分 確定申告特集」国税庁

パソコン・ブラウズの設定確認


まず、国税庁のホームページに行きます。Google検索で「確定申告」と入れると「所得税(確定申告書等作成コーナー)|国税庁」があります。

ピンク色の「確定申告書等作成コーナー」をクリック。

私は去年のデータから継続するので、右側の黄色い「保存データを利用して作成」を押します。

電子申告(データで送信)しますので、左の「e-Taxで提出する」を選びます。

マイナンバーカードをカードリーダーで読み取って利用しますので、「マイナンバーカード方式により提出する」を選ぶ。
この「確定申告書等作成コーナー」はインターネットを閲覧する「インターネットエクスプローラ」でないと使えないです。他のブラウザ(グーグルクローなど)で開くとこんな注意が出ます。

この画面が表示されたら、インターネットエクスプローラに切り替えてください。

「確定申告書等作成コーナー」は今年から変更されています。去年まで使用していたパソコンでも「事前準備セットアップが必要です」と表示されます。

緑の「事前準備セットアップファイルのダウンロード」ボタンを押す。

さらに「平成30年分事前準備セットアップ」を押す。

「実行」をクリック(画面はパソコン設定による)。

自動でセットアップが進みます。「インストール」を押す。

無事終わると完了画面になりので「完了」を押す。これでパソコンの準備完了です。

確定申告書等作成コーナーの事前準備

最初の画面に戻って「保存データを利用して作成」⇒「e-Taxで提出」⇒「マイナンバーカード方式により提出」⇒「マイナンバーカードによる認証を行います」の画面でICカードリーダとマイナンバーカードをセットして「マイナンバーカードの読み取り」を押す。

「個人番号カード」のパスワード(4桁)を入力しOKを押す。正しければOKになる。個人の登録情報が表示されるので確認します。

次に実際の申告書作成画面に移ります。

≫≫ 所得税の申告書、作成手順はこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年のバイト探しは!

グーグルマップ・ローカルガイド

引越し準備はお早めに!

ピックアップ記事

  1. アルバイトやパートで気軽に働きたいということなら、仕事の選択肢は広がります。その職種や業界の経験がな…
  2. 【総合病院・大病院】21施設 病院名 電話番号 住所 備考 仙台中江病院 0…
  3. 宮城・仙台の中心市である仙台では、四季を通じて様々なイベントや催事が開催されています。春夏秋冬それぞ…

Twitter やってます!

青葉区の観光スポット

大崎八幡宮
瑞鳳殿
宮城県美術館
仙台市博物館
・仙台市天文台
・作並温泉

青葉区イベント・行事

仙台初売り(1月)
・どんと祭(1月)
お花見・桜(3~4月)
・青葉まつりつり(5月)
・仙台七夕まつり(8月)
・ジャズフェスティバル(9月)
光のページェント(12月)

仙台市青葉区とは?


■ 仙台市青葉区の人口
 青葉区 310,047人
(仙台市1,088,669人)

■ 青葉区の世帯数
青葉区 151,127世帯
(仙台市510,545世帯)

公共施設連絡先

ブログランキング!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ

ページ上部へ戻る